ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » オブジェクト指向のガイダンス

2010年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

オブジェクト指向のガイダンス

1回目の授業ということで、オブジェクト指向の概念や、テスト・レポート課題などの実施方法を 説明する。 今年度は、EI出身4名、M出身2名の計6名になりそう。 例年他学科出身の人だと、プログラミングの基礎が違うため、EIでの3,4年のネタから説明中。 しかし、2名だと質問にも適切に答えられそうだし、進度が早まるかも。

まずは、構造体の説明として、「プログラムを修正する」という視点で、 単純な配列の問題点を説明し、構造体へと発展させていく。 構造体基本文法と、要素の参照、入れ子などを説明する。 また関連として、構造化プログラミングとして手順の構造化・データの構造化を説明する。

構造体のポインタ参照などが説明で出てくるため、後半は 局所変数・大域変数・値渡し・ポインタ渡しを説明する。参照渡しについては時間切れ。