ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » 工業英語(野村・斉藤グループ)

2010年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

工業英語(野村・斉藤グループ)

工業英語にて、5EI学生が英語に触れる機会を増やすための、輪読形式にて和訳などを行う。 今年は、野村研とグループで実施となった。 前半が斉藤担当で、簡単な英文資料の和訳。 後半が野村先生担当で、実際の英語の論文で行う予定。

インターネットの知識

斉藤担当分では、インターネットの関連知識をネタに、輪読とする。 以下に示すような、Wikipedia の英文記事を、輪読形式で和訳。 だいたい6週間程度で10人なので、1週あたり3人程度の発表で、 2回ローテーションになるだろうか….

輪読の際の、実施方法は以下のとおりとする。

  • 第1週目(今日)は、3週分のネタ前半の担当決めと、内容説明。その後、各自輪読の準備
  • 自分の発表の際には次のような資料を準備すること。
  • 担当範囲の1文毎の英文と和訳文を交互に(or左右に)書く。
  • 文中の専門用語については、資料末に各自で調べた解説を簡単に記載する。
  • 評価は、輪読の際の和訳資料と、講義の中で指摘された訳の修正版の提出資料で行う。