ホーム » 電子情報

電子情報」カテゴリーアーカイブ

2022年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最新の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

福井大学リカレント教育・プログラミング応用

{CAPTION}

公開講座 スマホ向けゲームアプリを作る

8/27(土),28(日)の両日、小学校・中学生を対象とした 「スマートフォン向けのWebゲームアプリを作ろう! 〜RPGゲームを作ってプログラミング入門〜」を開催しました。
スマートフォン向けのWebブラウザで動くゲームアプリを作ろうということで、 プログラミング研究会の学生が作った簡単なゲームプログラムで 敵キャラクターの強さなどを調整したりキャラクターの絵を差し替えたり といった作業を通して、プログラミングに興味を持ってもらいました。

高専プロコンin群馬大会-本戦参加3チーム

4EIの創造工学演習の授業にて作成しているシステム開発にて高専プロコンin群馬に応募していましたが、下記3チームが無事書類審査を通過し、10月15日(土),16日(日)に開催される本戦に参加することとなりました。また、3EIのグループによる競技部門についても、本戦参加も決定となりました。

課題部門

  • 「お神輿わっしょい – 自宅でお神輿担ぎを疑似体験 – 」4EI:出倉、越元、小見山、ヤン

  • 「PaOn – 子供に身近な公園を自宅に! – 」4EI:泉、伊藤、並河、松田、山岸、清水

自由部門

  • 「妄想サイクリング – 観客を巻き込む VRフィットネスゲーム – 」4EI:戸田、中村、吹谷、武藤

神山まるごと高専の大蔵氏の講演

神山まるごと高専(仮称)の校長となる大蔵氏は、本校電子情報工学科の出身ですが、来年の開校を前に来校し、準備状況などの話を聞くことができました。
{CAPTION}
話の中では、社会人で会う人の中で「この人は高専かな?」と感じる機会というのはよくあって、そういう高専生の「高専生らしさ」のある学生を育てたいといったお話が、私にとって印象的でした。

令和5年度・高専プロコン福井大会・テーマ・ポスター募集

令和5年度の全国高専プログラミングコンテストは、福井高専が主管で開催されます。

そこで、R5高専プロコン・福井大会のテーマを公募します。(ポスターは1件の応募がありました)

テーマやポスターでは、ぜひとも福井県・鯖江市などをアピールするようなものを提案してください。テーマ募集については、アイデアがまだ出そろわないので学生・教職員どなたでも提案していただいて構いません。

皆さんから提案頂いた内容は、福井高専・高専プロコン準備委員会にて選考し、R5年度のテーマやポスターとして利用します。

なお、ポスターについては以下の点にご留意ください。

  • 著作権に留意して作成してください。
  • 採用された作品の著作権は福井高専・全国高専プロコンに帰属します。
  • 実際の大会ポスターにする段階で文字などを重ねる都合上、若干のレイアウト変更を加える場合があります。
  • 最終段階でA1サイズのポスターになることを想定し十分な解像度のデータにて作成してください。
  • 応募締め切り 令和4年6月24日(金)
    期間を延長令和4年7月22日(金) までとします。
  • procon2023fukui@fukui.kosen-ac.jp 宛てに、本文にてテーマ、添付ファイルでポスターを添付して送付してください。テーマだけ、ポスターだけの応募でも構いません。 
  • テーマ募集は、こちらのFormsにて回答をお願いします。

例:令和4年度群馬大会(2022)

R4年度の群馬高専主管のプロコンは、以下のようなテーマとポスターとなっています。

テーマ:「ここだんべ!、日本一熱き、ITの戦場!
ポスター(第33回群馬大会(2022)引用)

過去のポスターなど

2021秋田大会
集え!未来創造への限りなき想い
2020苫小牧大会
北の大地で拓け!ICTミライ
2019都城大会
IT革命起こすっちゃが
2018阿南大会
ITの未来はここにあるでないで!

 

卒業おめでとうございます

本日3/18(金)、卒業式・修了式が行われました。

卒業生、修了生の皆さんおめでとうございます。式ではコロナ感染対策で、在校生や保護者の参加ができませんでした。コロナでこの2年間は色々と制限のあるなか、5年生の卒業生の皆さんは、4年ではインターンシップが無かったり、卒研発表でもリモート発表があったりと大変なことも多かったと思います。卒研では、例年に比べ家での作業も多かったりで個人的には「学生との報連相が不足していた」と反省もあります。一方で社会に出てからのリモートでの技はしっかり身に付けたかと思います。この高専での経験の良いところを次の進路で活かし、日々の技術進歩に追いつくよう精進して頑張って下さい。

2021年度 卒業研究発表会

2021年度 電子情報工学科 卒業研究発表会が 3/2(水),3(木) と行われています。

コロナ対策で、リモートを交えながら実施しています。5年間に勉強してきたことをこの1年間の卒研で総仕上げとしての発表で、緊張している人もいますが皆さん頑張ってしてしています。

{CAPTION}

{CAPTION}

 

セキュリティワークショップin鯖江

セキュリティワークショップ

鯖江公民館でのセキュリティワークショップにて、CTFの問題作りと解説を担当させて頂きました。
コロナ感染の拡大で、中学校や高校からの参加予定者が急遽参加できなくなったりで、リモートでの参加者も多かったのですが、無事終えることができました。
{CAPTION}

新しく作ったCTF問題(簡単)

このCTFのために、新しく作った問題を以下に掲載しておきます。

壊れかけたHDDから取り出したファイルを復元

知り合いのパソコンが壊れかかっていたようで、chkdsk.exe が動き出し、File0000.chk, File0001.chk といったファイルが作られた。そのファイルの1つが zip 圧縮で送られてきた。そのファイルの中から CTF のフラグ FLAG{xxxxx} といった情報を見つけてください。

この川の名前がフラグ

この写真に写っている川の名前を答えてください。ただし、流域全体で呼ばれている名前ではなく、この地区で呼ばれている名前が答えです。


この問題、File0000.chk をメールで送ったりすると、最近のメーラやブラウザは頭がいいので、答えがすぐに見えたりするので、zip 圧縮の設定にしたり、担当者の方に川のファイルを Facebook メッセンジャーで送ったら、Exif 情報が消されたりと、色々とデータのやり取りで手間取りました。

銀杏の季節になりました

{CAPTION}

高専プロコン2021入賞

先日開催された、第32回秋田大会(2021). 「集え!未来創造への限りなき想い」において、電子情報工学科では、課題2作品、自由2作品、競技1チームにて応募し、6月に行われた書類審査にて、下記の3チームが本戦に参加し、2作品が入賞となりました。

  • 自由部門 : 特別賞(ベスト3+企業賞:トヨタシステムズ賞)
    • 「お地蔵様といっしょ -保育士のための園児見守りサポートシステム-」
    • 開発,横山,加藤,北,飯島(電子情報4年),村田(指導教員)
  • 課題部門 : 敢闘賞(+企業賞:さくらインターネット賞)
    • 「マジメン-マジのイクメンパパになるための育児ⅤR教材アプリ-」
    • 髙山,三木(電子情報4年),小松(指導教員)
  • 競技部門 : 敗者復活戦にて敗退
    • 小川,村中(電子情報4年),斉藤(指導教員)