ホーム » 電子情報

電子情報」カテゴリーアーカイブ

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最新の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

サーバ廃棄に伴うHDD物理破壊

総合情報処理センターに、置いてあった私管理の、もう稼働してないサーバを廃棄。

個人情報の入っていたサーバなので、契約係の人にHDDは確実に破壊して…と言われたので、ドリルで貫通穴開けました。(^_^)

重要な個人情報の入ったサーバのHDDは、いつもこんな感じで廃棄になります。

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

高専プロコン2020-2日目

リモート開催の高専プロコン2020の2日目、福井高専の3チームは発表・質疑応答が全チーム2日目。

最終結果

課題部門
Labocket
XRによる理科学習サポートアプリケーション
敢闘賞
オーラルボイス
機械学習による英語発音支援アプリケーション
敢闘賞
NICT賞(起業家甲子園挑戦権)🎉
自由部門
House Pointer
写真×AIで木造建築を守れ!
敢闘賞

発表風景

色々と経験です

ZoomはやっぱりWiFi占有するのかな。質疑応答の学生さんのZoomが微妙に切れたらしく、回線が詰まっているのが返答に詰まっているように見える(マスクで口の動きが見えない)ので、かなり印象が悪くなってた。Zoomなどの発表経験の問題だな。
急遽、2チーム目以降のグループのために有線を準備。ついでに質疑応答の時は、マスクを外すようにアドバイス。

高専プロコン本戦2020

今年度の高専プログラミングコンテストは、新型コロナの影響でリモート開催となりました。

バーチャルプロコンなる3D仮想空間っぽい中で、ブースをめぐることができる演出もあります。

今年は福井高専から、4年電子情報の創造工学演習(前期)にて、作品をつくり3グループが本戦に参加しています。以下に、プレゼンテーション動画と資料の一部を掲載します。

課題部門

Labocket –XRによる理科学習サポートアプリケーション

オーラルボイス –機械学習による英語発音支援アプリケーション

自由部門

House Pointer –写真×AIで木造建築を守れ!

斉藤研資料

キャンパスツアー2020-2日目

キャンパスツアーの2日目、展示の卒研室を入れ替えて発表です。

制御系研究室の説明

{CAPTION}

{CAPTION}

インターネット系の説明

{CAPTION}

{CAPTION}

電子情報4年のプログラムコンテスト参加チームの説明

{CAPTION}

フェイスガード増産中

3Dプリンタで印刷したフェイスガード、追加増産。

シールド部分のフィルムには、昔々のOHPシートを活用してます。

{CAPTION}

ちなみに、最近の学生には、OHPと言ってもまるっきり伝わりません。

キャンパスツアー2020

今年もキャンパスツアー(オープンキャンパス)が始まりました。
コロナ対策で、今年度初めてのオープンキャンパスです。見学者の三密を避けるために、保護者は展示の同伴なしで、グループの人数を減らすために2日間で開催しています。
電子情報工学科では、9/19(土),20(日)の午前午後に分かれて、各卒研室・4年プロコン参加チームが発表します。

{CAPTION}

人工知能関連研究室の展示

{CAPTION}
{CAPTION}
{CAPTION}
{CAPTION}

コロナ対策の食堂にて

対面授業も始まって、食堂も利用できるようになってきた。ということで、昼食を久々に食堂でとってみた。
{CAPTION}

{CAPTION}

ようこそ1年生

ようやく本格的な対面授業がはじまり、今まで入学式もなかった1年生の為にと、「ようこそ1年生」というイベントが行われました。
数人のグループで各学科の先生の所を訪問して、気軽な雑談でもいいし、真面目な質問でもいいという企画。
せっかくだし、写真大丈夫との確認して記念写真。
{CAPTION}

学生全員に布マスク配布

文科省から、学生全員に布マスク1枚の配布が届いた。アベのマスクよりはいい感じ?
学生さんも、マスク付けるのは習慣づいてて、マスクも潤沢だし不要かもしれないけど、マスクを忘れてきた時の為に、ロッカーに入れておくなりしておくのはいかが⁉︎