ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » コンピュータの発達の歴史

2004年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

コンピュータの発達の歴史

10月末なのに2回目の講義。工場見学旅行中の振り替えを木曜に検討するが、 学生さんの都合が悪そう。

プロセッサの発達の歴史

最初に機械系学生向けに、CPU,HDD,メモリといった言葉の説明を行ってから、 前回の説明に続き、パソコンの世界での8bitコンピュータから64bitコンピュータ までの歴史を説明する。特に 8bit→16bitでのIntelの上位互換性維持と、 286→386でのメモリ保護機能、 Pentiumでのスーパスカラによる並列化 Pen4→IA-64/Athlon64 での今後 を説明する。

OSの歴史

機械語→制御モニタ(→BASIC)→MS-DOS…といった OS の歴史を、 Windows系でのマルチユーザ/マルチタスクの変化, GUI の導入, Multics→unix→Linux, オープンソースの流れ, TRONによるリアルタイム性 などのトピックを説明する。