ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » 補講1回目

2003年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

補講1回目

プログラム応用の成績不良者の自主参加による補講。 名前と複数の点数からなるデータの配列への保存を通して、 ファイルからのデータ入力の説明の後で、 同一問題を構造体を用いて説明。

危なそうな奴に限って遅刻して現れる。 でもこういう時は『ぶち切れないこと!』
# 日記の上でぐらいは、切れておこう、
おくれんじゃねぇ….