ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » テスト結果の配付&ハッシュ法

2003年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

テスト結果の配付&ハッシュ法

テスト結果の配付。 テスト問題の解説を行うが、上位の成績が良いので説明が多少、虚しい。 授業アンケートの結果をみると、学生の理解度の把握に関するポイントが 若干低かったので、対策を練る。 『テスト直し』を提出する時は、 『何が理解できないのか自己分析を記載すること』 とした。でも普通、 分からない所が分からないから成績悪い んだよなぁ。

ハッシュ法の前に、単純サーチ、2分検索の比較を説明する。 ハッシュ法自体は、今日は3年実験の内容の復習。 来週に文字データのハッシュ関数を説明してから、 来年にチェイン法の説明を予定。