ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » プログラム応用テスト返却&グラフィックス解説

2010年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

プログラム応用テスト返却&グラフィックス解説

プログラム応用のテストの返却を行う。

構造体やポインタ・配列が絡む出題だったので、式の意味を正確に把握できていない人も多い。 解説の際には、式の部分がどういった型なのかを説明しながら、 優先順位を交えて説明を行う。

今回は、出題で解りにくい出題や出題ミスもちょっとあったので、配点には苦慮。

グラフィックス追加説明

テスト解説では、時間が微妙に余るので、補足説明を行った。 CMYKの解説問題で関連する式色系として、 色相Hue・彩度Satulation・明度ValueによるHSV系などを追加説明する。

また、グラフィックスの課題において、様々な開発環境があることを紹介。