ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » Processing+Wii

2010年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

Processing+Wii

プロコンネタで、Processing(簡易Java?)と、Wiiリモコンの接続の実験をしているけど、 どうもうまく動かない。 WiiRemoteJ + Wrj4P5 を用いてデータを取るつもりなんだけど、 色々バージョンを変えて試すけど動かない。

Wrj4P5のページでは、Windowsでは、BlueCove + WIDCOMMスタックといった記載があり、 「Toshibaスタックはダメ。OS標準のMSスタックはダメ」らしい。 手元にあるBluetoothドングルでは、Toshiba製。 Toshibaドライバを抜いて、WIDCOMMドライバを入れようとするけど、 ドングルを認識せずドライバインストーラが止まっちゃう。 自宅から古めのドングル持ってきたけど、状態は同じ。 BlueSoleil ドライバも入れてみるけど、通信量の制限があるし動かないのは同じだった。

しかたがないので、 ちょいと私費になっちゃうけど、YAMADA電機に探しに行って在庫のBluetoothドングルを 調べたけど、どれもToshibaドライバな製品ばかり。ということで断念。

改めてProcessingとWii接続の事例探し

改めて、Processing+Wiiでググると、WiiFlash + Wiimote.pde という情報が見つかる。 WiiFlash は、ActionScript3と通信するためのソフトで、この中の"WiiFlash Server"だと、 Toshibaスタックでも使用できて、かつ、Wiiリモコンから取得したデータを、ネットワーク通信的に ローカルに使うことができるらしい。 んで、Wiimote.pde は、Processingのネットワーク通信で 使えるようになるとな….

WiiFlash Server の起動の方法は、こちらのページが具体的