ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » ホームルームでOB談話

2009年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

ホームルームでOB談話

ホームルームで、進路を決めるにあたっての意識を早い時期から持って欲しかったので、 簡単に連絡のできたOB2名(EI5期?新出氏、EI6期?橋本氏)にきてもらい、色々と話をしてもらった。 私自身もOBの3人目(EI16期)として、自分の話も少し交えながらとなった。

話をしてもらうために、 「学生時代にやっておけばよかったことは?」とか、 「進路を決めるにあたって、どういう考えをしたのか?」といったことを、 経験を踏まえて語ってもらった。 『大きな会社というものを知る意味で、就職で大企業がおすすめ』とか、 『英語が嫌いでも、最初は必要性が低くても、どうせいつかは必ず必要になる』といった 内容を語ってもらった。

「ほうれんそう(報告・連絡・相談)が、大切!」とか、「コミュニケーションの場という意味で、 意外と会社の『煙草部屋』は重要だったりする…」とか、真面目な話題に留まらないネタを、 うまく会社&仕事というネタにつなげながら、話をしてもらえたのはよかった…

不真面目に聞く学生も少なかったし、最後の質問の時間でも積極的な質問がでて、 最後にクラス代表が「ありがとうございました」の一言でしめてくれたりと、 こちらが指導しなくても「社会人」としてのマナーをきちんと持っていることが、 良かった。