ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » ガイダンス+OOPの歴史

2005年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

ガイダンス+OOPの歴史

オブジェクト指向プログラミングの授業にあたり、シラバスを配布し、 概要を説明する。説明にあたり、最初にオブジェクト指向の考えの歴史を紹介。 Simula,Smalltalk,C,C++,Java,C# 等を順序を追って説明を行った。 特に、Smalltalk において、GUI プログラミングに向いていた点として、 MVC モデル(Model,View,Controller)の概要なども交えて説明を行う。 概念としては、(1)抽象化,(2)カプセル化,(3)継承についておおまかに説明を行う。

最後に、時間が余ったので、電子情報卒以外の学生向けに、構造体の説明を行う。

M科 OB が 2名が参加となった。最後まで聞いてくれることを目標に頑張ろう。