ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » レポート課題の説明

2004年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

レポート課題の説明

他のOOP言語の事例

シラバスの達成状況を見ると、 他の「オブジェクト指向言語の事例」の講義が不十分であると思われる。 講義前半にて、Java,Smalltalk-80,CLOS(Flavor),等の事例を紹介。

  • Simula,Smalltalk*,(元祖系) FN *はガベージコレクタを実装している言語 /FN
  • Object Pascal,(Delphi),Modula-3,Eiffel*,(Pascal系)
  • C++,Objective-C,C#*,Java*,(C++系)
  • CLOS*,Flavor*,(Lisp系)
  • Python*,Ruby*,PHP*,(Perl*?),(Script系)

参考資料(wikipedia)

レポート課題の説明

昨年度は自分の特別研究をUML表現のテーマとしたが、特研テーマによっては書き辛かった様子。 今年は、参考図書・WWWから UML 表現の事例を調査し、その事例に自分で想定した 追加仕様を与え、その結果の UML をレポートとすることにした。

課題説明配布資料