ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » RFIDリーダの諸源

2004年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

RFIDリーダの諸源

卒業研究もしくはプロコン用に使えないかと、 TI RF-IDリーダ評価キット を購入。

諸源

インストール

ソフトウェアのダウンロードページ から、S2_UTIL Version 1.20 をダウンロードし、インストール。 動作確認は、s2-util の中から S2_Util.exe を起動。

Main→Interface→Port により接続した RS232C のポート COM1/COM2 を選択。 動作確認だけであれば、Operation Mode→Micro Reader→Line Mode を選択すれば、 読み取り動作を開始する。RF-ID を近づければ、緑の表示でSUCCESSと表示され IDが表示される。

プログラムの作成に必要そうな RS-232C での通信プロトコルは、 こちら の Protocols を見るのがよさそう。 詳しくは Micro Reader Protocol (337 KB) なのかな? ASCII モードでのプロトコルってのが使えるかと思い、Hyper Term を起動するが、 返答無し。Micro Reader のプロトコルを見ると、binary タイプのプロトコルみたい。 学生さんが、うまく使いこなせるのか心配。