ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » 講義録 » 情報構造論 » 講義録に動くサンプルコードを併記

2019年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

講義録に動くサンプルコードを併記

長男からプログラミングの授業の質問が LINE で流れてきて、大学の先生の資料を覗き見。その大学の課題ではサンプルコードの配布がしっかりしている。私の講義録でもサンプルコードは掲載しているけど、プロジェクタで掲示しながら授業をするため、#include 行を省略したり、main を void 宣言したりと、そのまま入れても動かない。

そこで、ダウンロードすれば「そのまま動くサンプルコード」を積極的に入れるようにしてみよう。

まずは、後期の情報構造論の半分ほどのサンプルコードを動く様に加筆し、テキストファイルへのリンクを埋め込んだ。

データベースについても、学内向けのSQLite3を使った実験環境にて動作ができるように、若干の改良を加え、リンクを埋め込んだ。

前期分は、来年度の授業の中で修正していこう。