ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » MoodleのSTACKをインストール

2019年6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

MoodleのSTACKをインストール

数学の先生より、本校で運用している Moodle サーバで、数学の表示や小テストのためのプラグインの STACK をインストールしてほしいとの要請があったので、インストールしてみた。

maxima,gnuplotなどのインストール

STACK は、数式表示に maxima 、グラフ表示に gnuplot を使うのでインストール

# aptitude install maxima
# aptitude install gnuplot gnuplot-common

mathjaxのインストール

JavaScript で 数式表示をするための mathjax をインストール

# aptitude install libjs-mathjax fonts-mathjax-extras

プログラムは /usr/share/javascript/mathjax/ に保存されているので moodle から使えるように、ライブラリに登録

# cd /usr/share/moodle/lib
# ln -sf /usr/share/javascript/mathjax .

STACKに必要なmoodleプラグインのインストール

“moodle stack”でググったサイトの情報では、zip で拾ってきて、解凍、リネームとか書いてあったけど面倒なので、他のやり方として git の説明があったので、そのまま git を実行

# cd /usr/share/moodle
# git clone git://github.com/maths/
                  moodle-qbehaviour_dfexplicitvaildate.git
            question/behaviour/dfexplicitvaildate
# git clone git://github.com/maths/
                  moodle-qbehaviour_dfcbmexplicitvaildate.git
            question/behaviour/dfcbmexplicitvaildate
# git clone git://github.com/maths/
                  moodle-qbehaviour_adaptivemultipart.git
            question/behaviour/adaptivemultipart

一旦、管理者アカウントでログインし、管理ブロックから通知をクリックしてインストールを完了させる。

STACK本体のインストール

さらに、stack 本体をインストール

# git clone git://github.com/maths/quiz_stack.git
            mod/quiz/report/stack

管理ブロックから通知をクリックしてインストールを完了。

# git clone git://github.com/maths/moodle-qformat_stack.git
            question/format/stack

再び、管理ブロックから通知をクリックしてインストールを完了。

最後に動作確認で、無事数式やグラフが表示されていたので、大丈夫だろう。

遅すぎるのでCASのキャッシング

インストールの参考にしたサイトの記事では、数式やグラフ表示などで CAS を使うけど、大量の情報が残ってHDDを消費するとの記載が書いてあったので、キャッシングしない設定にしていた。しかし、遅すぎて使い物にならないのでは意味がないので、「データベースのキャッシュ」にしてみた。

当面、これで運用してみて、HDD が逼迫するようであれば、Moodle サーバはAzureサーバ上なので、HDD の設定を検討してみよう。