ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » (専攻科実験)WebService::Simple

2013年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

(専攻科実験)WebService::Simple

RSSフィード活用のプログラム作成のテーマだけれど、 もう少し応用も体験してほしいので、Google Search と関係づけてもらいたい。 でも、調べてみると Google Search API は、ajax からの活用を中心に するようになったので、ちょいと変換が必要で、少し面倒…

ひとまずは、WebService::Simple が簡単っぽい。 でも、Debian/testing のサーバでも、perl-module の命名習慣から推測し、 libwebservice-simple-perl といったパッケージを探すけど、見つからない。 しかたがないので、CPAN からインストール

# perl -MCPAN -e shell
cpan[*]> install WebService::Simple

同じモジュール、自室サーバと学科仮想サーバに入れたけど、 仮想サーバは底力あるから速っ!!

WebService::Simpleを必要最小限動かす

まずは、Google などの検索エンジンで、AND や ORを使った、 細かい条件付き検索のテクニックを以下URLに示す。

上記のような検索キーワードでの検索を行うのであれば、 以下に示すように WebService::Simple を呼び出せば良い。

#!/usr/bin/perl
use WebService::Simple ;
use Data::Dumper ;
use Jcode ;
my $google = WebService::Simple->new(
base_url
=> "http://ajax.googleapis.com/ajax/services/search/web",
response_parser => "JSON",
params          => { v => "1.0", rsz=> "large" }
);
my $response =  $google->get(
{ q => Jcode->new( "ねこ site:tsaitoh.net" )->utf8 ,
start => 0 }
);
my $xml = $response->parse_response ;
# print Dumper $xml->{responseData}->{results}->[0] ;
foreach my $item ( @{$xml->{responseData}->{results}} ) {
print $item->{title}."\n" ;
print $item->{url}."\n" ;
}