ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » 講義録 » 情報構造論 » 60%の人間はプログラミングの素質がない…

2012年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

60%の人間はプログラミングの素質がない…

個人的には、なかなか、的を得た数字のように思うな…

「ふたこぶラクダ」という名前の有名な論文に書かれているんだってさ。

引用:プログラミングの素質は、構築したメンタルモデルを、 ブレずに一貫して適用できるかどうかにかかっているようだ。

それぞれのプログラミング言語の都合に合わせて、動くようにプログラムを書くのだから、 わけのわからない言語のルールに、ブレずにしたがって頭の中で動く様をシミュレートできるか…って感じかな。

引用:一貫したグループにプログラミングを教育するのは、はるかに簡単である。 このグループは、観測的に、さらにふたつに分かれるようだ。 ひとつは、プログラミングを非常に簡単に感じ、プログラミングを楽しみ、 その後も成長してソフトウェアを書く良いプログラマーになるグループ。 もうひとつのグループは、プログラミングはできるものの、 それ自体には楽しみを見出さず、管理職になってUML図に溺れるグループ(やれやれ)。

爆笑….