ホーム » 電子情報 » プロコン » unix講習会4日目(Shell Script)

2010年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

unix講習会4日目(Shell Script)

Linux講習会の希望から始めた、unix講習会。 学生さんは、Linux のデスクトップの使い方を思ってたかもしれないのに、 延々とCUIコンソールのみで説明しているけど、 基本機能の説明はそろそろ終了かな。

CUIコンソールでのUnixの使い方の最後として、今日はShell Script を説明する。

Shell Script

まず、Shell での変数の説明で、A="hoge" ; echo "$A" といった代入、参照と、 環境変数が親プロセス子プロセスでコピーされることなどを紹介。 ダブルクオート、シングルクオート、バッククオートといった説明と、 プログラム起動時のコマンドライン引数の取り扱い(int argc , char** argv)の説明を行う。

Shell起動の説明として、スクリプトファイル先頭の"#!/bin/bash"の説明、 "chmod 755"などの説明をしてから、実際のスクリプトを動かしてみる。

for in do done , if test then else fi , case in esac といった制御構文を解説する。