ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » バックアップ

2010年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

バックアップ

参照カウンタ法の雑談として、ジャーナリングについて話す。 システムの急な停止によって、参照カウンタが壊れると、まさにマーク&スイープ法で 参照カウンタの修正が行われるが、巨大なファイル容量であれば極めて時間がかかる。 このため、ファイルシステムへの書き込みの際には、修復用のヒントも同時に書き込まれ、 正常書き込みで修復データを消すが、急なシステムダウンの時は、修復ヒントをつかって ハードディスクを復旧する。こういった対策が「ジャーナリング」

ただし、ジャーナリングされていても、ハードディスクは壊れるので、壊れる際の対策も必要。 んで、一般的にはRAIDが使われる。 RAID1のミラーリングや、RAID5での分散書き込みで1台壊れても復旧!という考え方を説明。 でもでも、間違ったデータが自動的に書き込まれたら終わりなので、 定期的なバックアップも重要と解説する。

S.M.A.R.T差分バックアップホットスワップ