ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » 緊急連絡システムの障害対策

2009年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

緊急連絡システムの障害対策

緊急連絡システムも2006年度からの運用開始で、まる4年を経過した。 大きなトラブルもなく運用を続けているが、パソコンの減価償却期間(一般的に4年~5年) を考えると、そろそろ故障が発生してもおかしくない。 現在、システム的にはメインサーバはRAID1(ハードウェアRAID)により2重化してあり、 さらにバックアップ機が1台待機で並行運用している。 2台が相互にデータファイルもコピーしあって、それなりの安全対策がしてあるけど、 HDD故障やPC自体の故障となると、そろそろ対策が必要。

そこで、校長裁量経費にて、新しいメインサーバを構築し、現有メインサーバを待機マシンと すべく機材を購入した。NASも1台接続させておき、フルバックアップ&差分バックアップを とる予定。ということで、今からマシンのセットアップ作業。といっても、いつものDebian インストール作業なんだけど….

0912111145_240x320.jpg