ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » データベース工学の準備part2

2009年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

データベース工学の準備part2

講義に備え、シラバスをちょいと書き換え。テストと演習の取り扱いをどうしようかな…

最近は、情報処理技術者試験の問題でもSQLの出題があるので、 テストの際には、参考にしよう。といっても、文章4択は簡単すぎるか…

  • SQLでデータベースを操作しよう
  • ITパスポート試験では、結合操作あたりまでを、SQL文法無しで出題、トランザクションで排他・復旧などまで。
  • 基本情報では、具体的なSQLを交えながら、スキーマ・ビュー・処理権限、制約、埋め込み型SQLなどまでを扱う。
    トランザクションでは、排他(2相コミット)・障害回復(ジャーナルファイル)・ACID特性、インデックスファイル・GRANT系
  • データベーススペシャリスト試験では、内容的にも実務経験を踏まえて、要件定義・分析設計・実装テスト・チューニングなどが含まれ、今回の講義の範囲を越えている…