ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » 創造工学演習の発表実施要領を説明

2009年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

創造工学演習の発表実施要領を説明

本日は実験の最終週を創造工学に振り替えて、 システム作成を行ってもらう。 これに先立って、創造工学演習の発表会を、どのように実施するのかを説明する。

日時:8月4日AM9:00-12:30まで
場所:4EI教室
発表時間: 各グループ20分、質疑応答5~10分
 発表に当たって、各自30秒程度で自分の担当内容を
 説明すること。
  1. 発想の優れたテーマであったか
  2. 説明の準備がきちんとされていたか
  3. 新しい技術にチャレンジしていたか
  4. 説明がわかりやすかったか
  5. プログラムがどこまで完成していたか
  6. 未完成の部分と、その問題点を説明していたか

実施方法を説明したあとであるためか、みんな時間内に熱心に課題に取り組んでいました。