ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » GMC-4で初プログラム

2009年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

GMC-4で初プログラム

先日購入の4ビットマイコンでプログラム。キー入力した2つの値を加えるだけ。

START:TIY 0      ; Y=0 ;
L0:   KA         ; A = getc() ;
JUMP L0    ; if ( flag ) goto L0 ;
AM         ; mem[ Y ] = A ;
CAL SHTS   ; short_sound() ;
L1:   KA         ; A = getc() ;
JUMP L1    ; if ( flag ) goto L1 ;
M+         ; A = A + mem[ Y ] ;
AO         ; putc( A ) ;
CAL ENDS   ; end_sound() ;
JUMP START ; goto START ;
アドレス 命令 命令コード
00 TIY A
01 <0> 0
02 KA 0
03 JUMP F
04 <0> 0
05 <2> 2
06 AM 4
07 CAL E
08 _SHTS 9
09 KA 0
0A JUMP F
0B <0> 0
0C <9> 9
0D M+ 6
0E AO 1
0F CAL E
10 _ENDS 7
11 JUMP F
12 <0> 0
13 <0> 0

動作確認

実際に動かしてみる。 [reset]-1-[run] <入力> ピッ <入力> <数字LEDに答> ピロピロ の繰り返し。

キー入力でキーリリースやらチャタリングの心配をしなくていいのが、 4ビットコンピュータもどきである証拠。 でも、入力を伴う実験が簡単に書ける。