ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » カプセル化の演習

2007年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

カプセル化の演習

複素数のクラスを「実部・虚部」で実装しても、「絶対値・偏角」で実装しても、 うまくオブジェクト指向を取り入れていれば、 「データ抽象/手続き抽象」の恩恵で利用者はプログラム修正が不要となることを しめすプログラムをレポートとする。
# データ/手続き抽象が示せれば、他のデータでも良い。