ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » ヒープメモリの管理手法

2007年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

ヒープメモリの管理手法

先週の「フリーリストを用いた一定サイズのヒープを管理するなら」の内容を、 さらに詳細説明として、任意のサイズのヒープ管理の話しを行う。 malloc でのフリーリストからの切りだし、free での隣接ブロックとの併合などを 説明する。

malloc/free での最悪ケースとしての断片化(ヒープホールの発生)などの説明を行う。 断片化については、類似用語の説明として HDD シーク速度改善のため最適化についても、 解説を行う。
# んで、テストで「ヒープメモリの断片化を説明せよ」って書くと、
# ハードディスクの説明を書く奴がゾロゾロでてくるんだな…

授業に先だって就職活動についての質問があったので、 の材料としての資格試験取得」 FN 情報処理技術者試験は、実務者の視点では「役に立たない資格」なんだけど… /FN などのハッパをかける…