ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » ネットによって世界統一ランキングに放り込まれると、努力するモチベーションを持ちにくくなる。プログラマーでも同じ現象が起こってる!

2005年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

ネットによって世界統一ランキングに放り込まれると、努力するモチベーションを持ちにくくなる。プログラマーでも同じ現象が起こってる!

ネットによって世界統一ランキングに放り込まれると、努力するモチベーションを持ちにくくなる。プログラマーでも同じ現象が起こってる!

リンク先を見れば解るけど、将棋の羽生名人が言った言葉らしい。 ネットで強い人とすぐに対戦できる環境があると、上には上がいることから 「井戸の中の蛙」による優越感をモチベーションとした『努力』をしなくなること。

プログラミングでも同じ

このネタをみて、学生さんがプログラマーとしての経験をつむ時も同じと思った。 最近は、ゲーム機や様々なソフトを触る機会が増えた学生さんは、 ソフトは動いてあたりまえと感じているのが普通。 でもそれと同じ物を作ろうと思ったら様々な知識が必要となり、 実際に自分が作るのは困難であることを思い知る。 だからこそ、 プログラミングを始めた人には単機能なサンプルプログラムをたくさん書いて経験を積んで欲しい と思う。 しかし、高機能のソフトを使うのに慣れた人には、 『単機能なサンプルプログラムなんて作ったって面白くないから、そんな演習してもつまらない』 という状況が生まれている。 このため10年前の学生さんと比べると、プログラミングの経験が浅い人が増えたと思ってしまう。これがジイさんのボヤキであることを祈ろう…