ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » 2次元の拡大・縮小・回転を用いた課題。

2004年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

2次元の拡大・縮小・回転を用いた課題。

課題テーマとして、以下のテーマにてプログラム作成。 星の絵を回転し複数描く簡単なサンプルプログラムを配布。

グラフィックス命令を用いて、2次元の絵の拡大・縮小・回転をおこなった ものを表示する。

時間中に、簡単なプログラム変更だけで納得し、 友人と雑談になっている学生が多く、注意する。