ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » 実験(斉藤) » さくらクラウドの実験サーバのアップグレード

2021年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最新の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

さくらクラウドの実験サーバのアップグレード

学生実験で、Webプログラムのセキュリティ問題の対応をテーマに実験しているけど、Ubuntu 18系を20系にアップグレードを行った。基本的な実験だけなので、Apache+PHP程度なので、移行も手間取らないだろうと踏んでいたけど、sulinux でちょっと手間取った。

# systemctl enable apache2
# aptitude install update-manager
# aptitude update
# aptitude dist-upgrade
# do-release-upgrade -d

無事に、更新が終わって再起動をかけたら、ブートに失敗。ssh などが繋がらなくなる。

どうしようもなくなったので、さくらのクラウドのコンソールをみると、sssd 関連でエラーが出てブート途中で止まっている。
冷や汗をかきながら、Ubuntu ブート時のリカバリーモードの起動を試みて、ようやく成功。

起動時にESCを押すと、ブートメニューが表示される。インストール済みの kernel とそのリカバリーモードの一覧がでるので、リカバリーモードでログイン。”aptitude remove sssd-common” により一旦、sssd を削除(sulinux関連)すると、無事に起動したので、基本機能の確認をして、再び”aptitude install sssd-common”。

アップグレード作業中に、apache2 が disable されていたり、php の関連パッケージが入っていなかったので、インストール。

# systemctl enable apache2
# systemctl start apache2
# aptitude install php-mbstring php-sqlite3
# a2enmod php7.4