ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » Computer » Network » Thunderbirdの送信時エンコーディングがJISじゃなかった

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

Thunderbirdの送信時エンコーディングがJISじゃなかった

とある先生から、メールが文字化けで読めないとの連絡があった。古いメールソフトを使っているとのことだったけど、私はThunderbirdで極力プレインテキストで送っているからJISコードだろうし古いメールソフトでも読めるはず…と思っていたけど、確かめると @kosen-ac.jp が BASE64 で送られていたり、@gmail.com が quoted-printable だったり。

設定を再確認したら、設定のフォントと文字エンコーディングで、デフォルトエンコーディングがUTF-8になってた。古い人間なので、送受信もデフォルトエンコーディングが「JIS(iso-2022-jp)」、「可能な限り返信でもデフォルトエンコーディングを使用」に設定を行った。

うーむ、ちゃんとJISに設定したのに、@gmail.com のメールのタイトルが、”=?UTF-8?B?…”になってら。