ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » Computer

Computer」カテゴリーアーカイブ

2020年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最新の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

Error Establishing a Database Connection

びびった。

この WordPress で、特に何もしていないのに、「データベース接続の確立エラー」(Error Establishing a Database Connection)
が表示された。コレが出ると、データベースファイルが壊れたとかの場合が多くて、復旧に手間取る可能性が高い。

今回は、サーバに login して、MySQL の Restart だけで復帰した。

お仕事Macの確認

さすがに、iMac(2013)は、macOS Big Sur はムリだな。まあ追加アップデートだけはかかるようだけど。

当然ながら入れてみた

macPorts の入れ直しが必要だけど、まだ正式なのは出ていない様子。

でも、特に大きな問題はないかな。

CTFの問題を追加してみた

CTFの問題を追加してみた。学生さんに興味を持ってもらうために、仕組みが分かればすぐに解けるように作ってある。

Teams 説明会のトラヒック

今日は、遠隔授業に備えて教職員対象の Teams などの説明会が行われた。遠隔授業のやりかたの方針や、すでにTeamsを実践しようと試している先生の説明。最大80名ほどの視聴であった。(視聴はほとんどの方が学内)
私もTeamsでの説明を行ったが、ブラウザ画面にペン書きをしても、説明の音と動画では10秒から30秒の遅延があったと視聴していた先生が教えてくれた。であれば遅延も頭に置いた説明が必要となりそう。Teamsの生アプリと、Webアプリでも遅延がかなり違うとのことだった。
あまりにも遅延が大きいので、今回のトラヒックの状況を確認してみた。目盛りが少し切れているが、Teams会議中の、対外接続の最大の瞬間値で260Mbpsほど。本校の対外接続のmaxが1GbpsのSINET接続なので、回線としては余裕のはず。となると、遅延の原因は、Teams のサーバ側の可能性が高い。

fukuikousen-bot の更新周期を短く

福井高専のホームページの最新情報を、つぶやく bot ( https://twitter.com/FukuiKousen )を動かしているけど、この連日、コロナウィルスのため重要な公式情報の流れる機会が増えている。

通常は、5時,9時,11時,15時,19時 としていたが、当面頻度を高めておこう。8時から22時まで2時間刻みとしておく。

 

払い下げPCへのddを使ったディスクイメージコピー

総合情報処理センターのパソコンの入れ替えにより、払い下げとなったパソコンのセットアップ中。

1台をWindows10などの環境を整えて、あとは、USBブートのUbuntuを使って、HDDを全コピー。

最初、SATA のケーブルを、コピー元=SATA0 と、コピー先=SATA1 につないでコピーをしたら、同一バスを使うからかな!?やたらと時間がかかり、1台あたり 290分かかった。

$ time sudo dd if=/dev/sda of=/dev/sdb
289min...

2度目からは、コピー元=SATA0で、コピー先=SATA1を、コピー先=SATA3に変更して、ついでにコピー単位を256kB に変更して行う。

$ time sudo dd if=/dev/sda of=/dev/sdb bs=256k
78min...

バッファーサイズが効果的だったのか、SATA3 にしたのが良かったのか…はよく判らないけど、コピー時間を1/3に短縮できた。

でも、残りあと10台以上セットアップは続く。卒業式が始まる前に、1ローテーション回してから、式に向かう。まだまだあるし、もう1つUbuntuのUSBを準備し、2台並行作業を開始。

ネットワークセキュリティのためのTips

usacloud

さくらのクラウド上のサーバを、実験・演習用に使っているけど、未使用時に起動していると課金も増えるので、極力電源を落としたい。調べると、さくらのクラウドであれば usacloud という CLI により操作ができるみたい。

同じネタを「機構管理の Azure のサーバでも極力電源を落とせ」と言われているけど、利用者のいるWebサーバなので困難。

APIキーの取得

usacloud の説明を見ているけど、API キーの取得画面の出し方が変更になっているみたい。さくらのクラウドホームにて、APIキーを発行

usacloud のインストール

usacloud のドキュメントには、

curl -fsSL https://releases.usacloud.jp/usacloud/repos/install.sh | bash

と書かれていたけど、debian の apt の GPG エラーでインストールに失敗したので、usacloud_0.31.1-1_all.deb をダウンロードし、dpkg -i *.deb でインストール。

先の手順で作ったAPIキーを登録

[root]# usacloud config
Setting SakuraCloud API Token => 
	Enter token: xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx
Setting SakuraCloud API Secret => 
	Enter secret: xxx...xxx 
Setting SakuraCloud Zone => 
	Enter zone[is1a/is1b/tk1a/tk1v]: is1b
Setting Default Output Type => 
	Enter default-output-type[table/json/yaml/csv/tsv]: json
Written your settings to /root/.usacloud/default/config.json

サーバの操作コマンド

設定が終われば、サーバの起動や停止もコマンド一発

((( サーバの起動 )))
$ sudo usacloud server boot 名前
$ sudo usacloud server wait-for-boot 名前
((( シャットダウン )))
$ sudo usacloud server shutdown 名前
$ sudo usacloud server wait-for-down 名前
((( サーバ一覧 )))
$ sudo usacloud server list
$ sudo usacloud server list -q
11xxxxxxxxxx
$ sudo usacloud server list --output-type table
+--------------+---------+-----+--------+------------+--------------------+--------+----------------+
|      ID      |  Name   | CPU | Memory | Commitment |     IPAddress      | Status |      Host      |
+--------------+---------+-----+--------+------------+--------------------+--------+----------------+
| 11xxxxxxxxxx | nitfcei | 2   | 2048MB | standard   | xxx.xxx.xxx.xxx/24 | up     | sac-xxxx-xxxxx |
+--------------+---------+-----+--------+------------+--------------------+--------+----------------+
$

VMware PlayerでLinux

授業の中で unix 環境を体験してもらうために、vmware player を使う準備

VMware Workstation Playerのインストール

Ubuntu 18 Desktop 版の起動イメージ

起動した状態のイメージを作っておきたかったが、Freeの環境では無理っぽいな。インストール作業を授業時間内にやるか…

Thunderbirdの送信時エンコーディングがJISじゃなかった

とある先生から、メールが文字化けで読めないとの連絡があった。古いメールソフトを使っているとのことだったけど、私はThunderbirdで極力プレインテキストで送っているからJISコードだろうし古いメールソフトでも読めるはず…と思っていたけど、確かめると @kosen-ac.jp が BASE64 で送られていたり、@gmail.com が quoted-printable だったり。

設定を再確認したら、設定のフォントと文字エンコーディングで、デフォルトエンコーディングがUTF-8になってた。古い人間なので、送受信もデフォルトエンコーディングが「JIS(iso-2022-jp)」、「可能な限り返信でもデフォルトエンコーディングを使用」に設定を行った。

うーむ、ちゃんとJISに設定したのに、@gmail.com のメールのタイトルが、”=?UTF-8?B?…”になってら。