ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » qmailとsudoの相性の問題?

2012年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

qmailとsudoの相性の問題?

先日、学科のメインサーバのアップデートで、sudoなども更新された。 これでMovableTypeの記事をメールで書き込む mail2entry.pl の動きがおかしくなった。

具体的には、今までは、sudo を使って www-data 権限を得て 記事を書き込んでいた。

(( .qmail-XXXX ))
| /usr/bin/sudo -u www-data /usr/lib/cgi-bin/movabletype/mail2entry.pl

しかし、sudo-1.8.3p2 では、記事書き込み終了後に、mail2entry.pl が ZOMBIE になって処理が終わらず、上位プロセス sudo , qmail-local が残って しまう。このため、一定数以上のmovabletype記事書き込みが溜まると、 メールシステム全体がメール配達が止まったり遅配となっていた。

どうも、sudo の問題みたいなので、sudo を使わずに処理を行うように、 設定を変更した。具体的には、/var/qmail/users/assign によって、 www-data 権限を与えて動かすようにした。

(( /var/qmail/users/assign ))
+mt-XXXX:www-data:33:33:/var/qmail/alias:-:mt-XXXX:
(( /var/qmail/alias/.qmail-mt-XXXX ))
| /usr/lib/cgi-bin/movabletype/mail2entry.pl
(( 設定 ))
# chmod 644 /var/qmail/alias/.qmail-mt-XXXX
# qmail-newu
# /etc/init.d/qmail restart