ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » 学研大人の科学:4ビットマイコン(GMC-4)

2009年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

学研大人の科学:4ビットマイコン(GMC-4)

大人の科学の4ビットマイコン。 これで2500円というのは安い。

0906301940_320x240.jpg

本物の4ビットマイコンというのではなく、 組み込みCPUでのシミュレータなんだけど、 アドレス表示の2進LEDとデータ(メモリ)表示の7セグLEDで 十分4ビットマイコンになっている。

当然、命令コードは読みやすい……はずがない… だけど、ステップ実行だったり、音発生だったりと、実験のネタにする機能が十分備わっている。

メモリ・レジスタ

プログラム 00-4F
データ 50-5F
レジスタ A,B,Y,Z,A',B',Y',Z'

命令コード

基本命令
Opコード ニーモニック 内容 Flag
0 KA K→Ar キー入力有無
1 AO Ar→Op 1
2 CH Ar⇔Br , Yr⇔Zr 1
3 CY Ar⇔Yr 1
4 AM Ar→(Yr) 1
5 MA (Yr)→Ar 1
6 M+ Ar+(Yr)→Ar 桁上がり
7 M- Ar-(Yr)→Ar マイナス
8 TIA □ □→Ar 1
9 AIA □ Ar+□→Ar 桁上がり
A TIY □ □→Yr 1
B AIY □ Yr+□→Yr 桁上がり
C CIA □ Ar≠□→Flag 不一致
D CIY □ Yr≠□→Flag 不一致
E (CAL) (別表参照) (-)
F JUMP □□ if(Flag)goto□□ 1
CAL命令
Opコード ニーモニック 内容(CAL命令はFlag=1の時だけ実行) Flag
E0 CAL RSTO 0→数字LED 1
E1 CAL SETR 1→2進LED[Y] 1
E2 CAL RSTR 0→2進LED[Y] 1
E3
E4 CAL CMPL NOT(Ar)→Ar 1
E5 CAL CHNG A,B,Y,Z⇔A',B',Y',Z' 1
E6 CAL SIFT Ar%2→Flag,Ar/2→Ar Ar[0]
E7 CAL ENDS エンド音 1
E8 CAL ERRS エラー音 1
E9 CAL SHTS ショート音 1
EA CAL LONS ロング音 1
EB CAL SUND Arの音階の音 1
EC CAL TIMR (Ar+1)×0.1sec待ち 1
ED CAL DSPR (E)→2進LED[0:3],(F)→2進LED[4:6] 1
EE CAL DEM- DEC((Y)-Ar)→(Y),Y– 1
EF CAL DEM+ DEC((Y)+Ar)→(Y),Y– 1

学研FX-マイコン

記事を読むと、元々は、学研の電子ブロックのFX-マイコン(R-165)として 販売されていたものがベースらしい。 A,B,Y,Zと補助レジスタA',B',Y',Z'という考え方は、まるでZ80。 ニーモニックは、学研の子供向けというのもあるのか、違和感を感じる。 どちらにしろ、この価格は素晴らしい!

大人の科学.net