ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » Creative Live Cam Optia AF を Linux で使う

2008年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

Creative Live Cam Optia AF を Linux で使う

画像処理のネタのための USB2.0 対応の Webカメラ Optia AF を購入。 uvc カメラということで、Linux ではすぐに使えるはず。 といっても動かなかったので、調べてみると linux-uvc-source あたりから、 モジュールを作ればすむみたい。実際、下記のコマンドだけで、OK。

# aptitude install linux-uvc-source luvcview linux-uvc-tools
# m-a a-i linux-uvc-source
# modprobe uvcvideo videodev
# luvcview -f yuv

実験しはじめた OpenCV でも、カメラを簡単に認識してくれたけど、 サイズ 320×240 を指定しているのに、640×480 で動いてくれやがる。 うーむ。
しかし、ov511 カメラの320×240 よりも uvc 640×480 の方が、 沢山のフレームが読めている…