ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » C,C++で隠蔽化の導入課題

2004年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

C,C++で隠蔽化の導入課題

先週までのクラス化による手続き隠蔽/データ隠蔽の話の演習として、 来週は以下のテーマの演習を行うことをPRし、その導入部のプログラムを 示す。導入部の説明中に、コンストラクタを使った例を追加説明。 FN さらに、補足説明としてデストラクタや、C++の演算子オーバーライトの例も示す。 /FN

  • 複素数をテーマとして、実部・虚部および絶対値・偏角のデータ構造で、 複素数データの加減乗除のプログラムをC,C++にて作成。 一部のJava等を使っている学生向けに、C++の替わりにJavaでもOKとする。