ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » 現実的な設計にあたってのテーマの修正

2004年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

現実的な設計にあたってのテーマの修正

システム設計での学生の目標だけを聞いていると、 私自身でさえも作れないような プログラムを思い描いているグループが多い。 半年にて完成させられそうなレベルに的を絞った、修正テーマを示す。

これに応じた、システムの具体的な構成資料を作成させる。 各部のハードウェア・センサーに何を使うのか、 各部間の信号やデータの種別や意味 などを調べて具体的に作成するプログラムの『プロコン応募資料』を作らせよう。 最後の末尾部で、それを最終的には『××…』といった内容に応用が期待できる…. といった内容としよう。