ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » 数学解答システムWolframAlphaが日本語化

2018年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

数学解答システムWolframAlphaが日本語化

数学に特化した、Web質問・解答システムのWolframAlpha が日本語化されました。

2x^2+3y^2=2, 2x+y= -1」と入力するだけで、方程式を解くだけでなく、円と直線の交点を求めるといった数学的意味が分かるグラフを表示してくれる。# すげー

Google でも、y=3x^2-2x+1 みたいな式を入力すると、グラフ表示をしてくれますが、もっと複雑な式でも処理できます。

z = sin(x^2+y^2)」と入力すれば、3次元プロットまで… # すげー

integrate 1/x dx 」で不定積分や、「y = diff( x^5+x^3+1 , x ) 」で微分なんてあたりまえ。低学年の数学の授業でグラフ電卓とか使っているけど、その機能以上のことが、スマホでもできてしまう。

「ステップごとの解説」というボタンもあり、数学の授業レベルの解説もしてくれる….とはいえ、これは WolframAlpha Pro の機能で有料。

( (1-cos(t)) cos(t) , sin(t)(1-cos(t)) ) でカージオイド(心臓形)まで表示してくれらぁ。