ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » 講義録 » プログラム応用 » プログラミング応用・ガイダンス

2016年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

プログラミング応用・ガイダンス

初回の授業ということで、シラバスを配り、今年の授業の進め方を説明。 基本はC言語で行い、(1)C言語の基本、(2)ファイルと入出力、(3)構造体 の説明を行う。

今年の3年生は、JavaScript でプログラミング基礎を行っているので、 C言語に慣れてもらう必要がある。特に型(Type)の概念ができていないと 思われるので、注意が必要と思われる。

プログラム言語の歴史

まずは、JavaScript を習ってきたのに、C言語をするのかを分かって もらうために、プログラム言語の歴史の説明を交えて、 構造化プログラミングの説明。

 機械語         計算方法や番地がそのまま数値...
アセンブリ言語 機械語は人間に解らないので書きやすく。
FORTRAN    科学技術計算向け言語
COBOL     商用計算向け言語(データの構造化[構造体])
ALGOL     命令の構造化 + データ構造化
while( ) { C言語の命令の構造化
}
BCPL,B言語     C言語の前身
C言語          unixを開発するために作られた
SIMULA         シミュレーション用言語(オブジェクト指向の前身)
C++            C言語にオブジェクト指向を取りれ
Java           Internetでのプログラム用
C#             Microsoftの対Java戦略
D              BCPL,B,C,C++,今ココ
JavaScript     ブラウザで動くように

前述の高級言語を動かす場合、コンパイラ方式とインタプリタ方式がある。 コンパイラ方式は、命令を最初にすべて機械語に直す。 インタプリタ方式は、高級言語の意味に合わせて動く言語。 通常は、コンパイラ方式の方が高速。

C言語の導入

 #include <stdio.h>
int main() {
   printf( "Hello World\n" ) ;
   return 0 ;
}

と説明をしようと思ったけど、記号の読み方とか読み間違いを防ぐため

 # ナンバーサイン(正しくはシャープではない)
: コロン
; セミコロン
@ アット
^ ハット
* アスタリスク

あと、私の板書を読み間違えられても困るので、紛らわしい文字の 話をしておく。