ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » Yahooのグレイリスティング

2011年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

Yahooのグレイリスティング

緊急連絡システムで、転送先をYahooにしている先生から遅配の連絡があった。 確認すると、1通目はすんなり届くけど、直後に次のメールを出すと、最悪 「12時間」の遅配になっているとの報告であった。

このような現象は、グレイリスティングによる対策の影響と考えられる。 最近のメールサーバは、大量のspamを受け取らないようにするため、 SPFやらDomainKeysといった送信者認証といった方式がとられる。 しかし、これらの設定は手間もかかるため、普及が進んでいない。 このため、該当組織のMXレコードに記載されているメールサーバ以外は、 spam発送パソコンの可能性が高いとみなされる。

ウィルスに感染しBOTとなったパソコンからのメールを防ぐためには、 プロバイダ側では、パソコンの25番ポートの通信を拒絶するS25Rといった 対策もとられる。こういった対策がとられないプロバイダからの、 ユーザパソコンからの送信はspam発送とみられてもしかたがない。

このため、メールサービスを提供している所では、グレイリスティングとして、 メールを受ける際に、一回は421(一時的な受信不可)の返事をして、 グレイリストに登録しておき、再送してきた所からはメールを受信する方式。

んで、今回のYahooのメールの遅配の雰囲気では、 1通目は受信し、グレイリストに入れる。2通目以降のグレイリスト入りの メールは、長期間にわたって受信不可(421)を返すみたい。

((遅延状況))
12/13,12:07:39 → 12/13,12:07:39 # 1通目 0秒
12/13,12:07:45 → 12/13,12:14:27 # 2通目 7分
12/13,12:07:52 → 12/14,01:34:33 # 3通目 13.5時間
((Yahooのメールサーバが返す受信不可メッセージ))
Connected_to_114.111.99.248
but_greeting_failed Remote_host_said:
421_Message_from_(192.156.145.35)
temporarily_deferred_-_4.16.50
Please_refer_to_
http://help.yahoo.co.jp/help/jp/mail/in_trouble/in_trouble-28.html

試しに、自宅サーバ(Dynamic DNS)から、Yahoo! Japan宛のメールを投げたら、 1通目は数分かかったけど、2,3通目は数秒で届いた。 「怪しい」扱いを受けて当たり前の癖に、すんなり届いたと不思議だったけど、 丹南CATVは、S25R対策をしているため、丹南経由でメールを出しているんだった… 普通に届いてあたりまえ。