ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » 世界最初のバグ

2009年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

世界最初のバグ

世界最初のバグ

コンピュータの世界で、プログラムの間違いをバグと呼ぶようになった由来の解説。 COBOLのおばちゃまことグレースホッパーが、 コンピュータの間に挟間って死んでいた蛾をバグと言ったことが始まり。
# 本当に日誌に蛾が貼った写真が、スミソニアン博物館に収蔵されているというのも笑えるなぁ…