ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » 対外接続サーバの一時的不調

2008年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

対外接続サーバの一時的不調

7/21 に学校本館の停電により、サーバ群がAM9:00-11:00ころまで、一時的に停止となった。 その後復旧したが、時間をおいて PM10:00 頃から、緊急連絡システムの MRTG が、 学校の Web サーバが落ちた/復旧/落ちた/復旧を繰り返し警告してくる。 携帯で学校のページを確認すると、見えたり落ちたりを繰り返しているので、 どうも対外接続サーバの内向き Proxy 機能がおかしいと思われる。

今朝、センターの人に確認すると、Apache の子プロセスが、 頻繁に Segmentation Fault で落ちている。 ひとまず apache の再起動で、変な症状は消えた。 Web で変なトラヒック等が出ていなければ、 ひとまずクラックを心配するほどではないだろう。 大抵、この手の訳の分からないエラーは、 ハードディスクエラーかメモリーエラーの予兆のことが多い。 センターに S.M.A.R.T などのチェックを依頼する。