ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » マルウェア

2008年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

マルウェア

テスト返却&解説の後、説明が不足していたマルウェアの説明を行う。 プログラム寄生型、マクロウィルス、ウォーム、スパイウェアなどの方式と、 対策を説明する。

OSでEXEプログラムを実行するのは、OS資源アクセスを許可

マルウェアの話の後、jig.jp の福野氏を交えて、セキュリティの話を行う。 あたりまえの話なんだけど、福野氏曰く 『OSでEXEプログラムを実行するのは、 OSの全資源のアクセスを許可しているようなもので…』 さらに話も広がり、 『ブラウザで動くネットワークアプリは、ブラウザ経由で触れる物しか触れない。 だから「ある意味」ネットワークアプリの方が安全という言い方もあるんでは…』 という話は、福野氏らしい発言と感じた。 携帯アプリは、仮想マシンで触れる資源の範囲を踏み越えられないんだし、 その制限がパソコンに広がったら、いいこともあるし、困ることも多いよなぁ… と感じたのであった。