ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » F-22 コンピュータのバグで日付変更線越え NG

2007年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

F-22 コンピュータのバグで日付変更線越え NG

F-22 コンピュータのバグで日付変更線越え NG

コンピュータのバグの話しは、単純であればあるほど、失笑をかう。 アメリカ最新鋭戦闘機 F-22 が、日本配備でハワイから日付変更線を越えたら、 おかしくなって引き返したらしい…。
# ぜひともバグのコードを公表してほしいのだが….無理か…

そういえば、昔々月探査ロケットが行方不明になったのは、FORTRAN のループ命令を "DO 10 I=1.20"と書き間違えたから…というネタがあったなぁ。
# 古いFORTRAN はループ範囲を DO文の行番号で指定する。
# あんど、FORTRAN は空白を無視するし、CONTINUE文は末端につける非実行文。
よって、DO 文は、DO10I という変数に 1.20 を書き込むだけになるのであった….

DO 10 I=1,20   | for( i = 1 ; i <= 20 ; i++ ) {
処理         |    処理 ;
10 CONTINUE       | }