ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » qmail の同一ドメインへの配送最大多重度制限

2006年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

qmail の同一ドメインへの配送最大多重度制限

緊急連絡システムにて、メールを送信する際に多量のメールを同時に投げると、 携帯関係では SPAM サーバ扱いを受ける可能性が高い。 qmailconcurrencyremote にて制限をすることもできるが、別サイト宛ての並列度まで落ちるともったい無い。 concurrencyremote をキーワードで探すとやっぱりみつかるもんだ… DesigNET社 に感謝!

qmailの同一ドメインへの配送最大多重度制限を追加するパッチ

これを利用すると、concurrencyremotedomain なる設定が使えるようになる。

# apt-get --reinstall install qmail-src
# build-qmail
≪ いくつかのパッチを当てるよ...という表示で止まっている時に、≫
^Z
# cd /tmp/qmail/qmail-1.03
# patch < どこか/qmail-1.03-concurrencydomain.patch
# fg
≪ build-qmail を継続実行 ≫
# mv /tmp/qmail/qmail_1.03-38_i386.deb qmail_1.03-concurrencydomain-38_i386.deb

並列度はどの辺がいいのかな?ということで、 concurrencyremotedomain に 5 を指定する。