ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » ATAドライブARAID99のSecがFail

2011年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

ATAドライブARAID99のSecがFail

今日、8/17の停電において、サーバを停止させておいたが、 無事にサーバが立ち上がっているか確認したら、学科の古いけどMainのサーバmaisyで、 ハードウエアRAID(ARAID99を使ったミラーリング)において、 セカンダリHDDがFailの表示。 マスターHDDは生きているので、普通に起動してくれているけど、 どちらも長年使ったドライブだし、いつマスターが死んでもおかしくはない。

でも、この程度であれば、ARAID99なら直ぐに修復…と、 今どきATA 160GBという古臭いけど新品の買い置きドライブを出してきて、 ホットスワップだし、Rebuild。

といっても、フロントスイッチを、故障確認時にDefault から Single に切り替えたものを、 Default に戻すだけ。….のはずなんだけど、Rebuild早々にSecondaryHDDのFailの表示。 ちょっと焦る。 よくよく確認したら、 ATAドライブの、ジャンパスイッチが CS(Cable Select) ショートとなっていた。 元々のドライブは、Masterがショート。 ということで、ドライブ交換時にジャンパの確認はしたつもりだったけど、 見間違えによる設定不備で無駄に「焦った」。