ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » DebianにMaharaをインストール

2011年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

DebianにMaharaをインストール

eポートフォリオのMaharaを使ったネタをやりませんかとのお誘いで、 自分の環境にひとまずMaharaを入れてみることからやってみよう。

# aptitude install mahara
色々と競合とかでてきたので、競合相手も追加してinstallをかける...
# dpkg-reconfigure -plow mahara
データベースの種類: mysql5
データベースのホスト名: なし
データベースのポート番号: なし
データベース名: mahara
データベースのユーザ名: mahara
データベースのパスワード: パスワード
SMTPホスト名: なし
## /usr/share/doc/mahara/README.Debian に書いてある通り
# mysql -u root -p
Enter password: MYSQLの管理者パスワード
> CREATE DATABASE mahara CHARACTER SET utf8;
Query OK, 1 row affected (0.00 sec)
> GRANT ALL ON mahara.* to mahara IDENTIFIED BY 'パスワード';
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)
> FLUSH PRIVILEGES;
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)
> exit
(( /etc/mahara/apache.conf ))
# http://ホスト名/mahara/ で使えるように、先頭の以下のコメントをはずす。
Alias /mahara /usr/share/mahara

このあと、http://ホスト名/mahara/にアクセス。いろいろチェックがかかって インストール作業がおこわなわれて、最後に Admin User のパスワードとメールアドレスを登録して終了。

参考サイトの情報を元に、https://wiki.mahara.org/index.php/Language_Packs より、 ja-1.3_STABLE_tar.gz をダウンロードし….

# cd /usr/share/mahara/lang
# tar zxvf ...PATH.../ja-1.3_STABLE.tar.gz

あ、日本語化の途中で何か壊しちゃった….site settings が表示できなくなった…