ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » プログラミング応用・ガイダンス

2011年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

プログラミング応用・ガイダンス

プログラミング応用の最初ということで、授業の方針やシラバスを示しながら、 テストや評価方法などを解説。後半は、プログラミングの基礎を改めて説明。

制御構文:C言語の復習ということで制御構文について示す。 最初にの定義として、式や制御構文、複文、空文などを説明し、 複数の文から大きな文が作られることを話す。 理解確認のために、例年通りforループの処理順序を書かせながら、 if(式)文 else 文、while(式)文、do 文 while(式) ; 、for(式;式;式) 文、break、continueなどを説明する。 breakなどで goto 文はほぼ不要となっている話の雑談として、 構造化プログラミングについて話し、処理の構造化・データの構造化を解説。 用語として、インデント、ネスティング(入れ子)など。

来週は、switch(…) case などの説明から。