ホーム » 2006 » 10月 (ページ 2)

月別アーカイブ: 10月 2006

2006年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

基板パターン転写

基板パターン転写

プログラミングコンテストで、 実装技術の必要そうなアイディア もあるので、ひとまずメモ。 最後はエッチングが必要そうだし、ガッコならば表面パターンを削り出す装置の方が便利か?

もっと手抜きで基板パターン転写

わざわざ専用のシートを買わなくても…
# ここまでするか…

2分木

先週のヒープによる2分木のイメージを、本当の2分木にて説明する。 最初に、データ構造のイメージ図を交えて、検索処理速度が O(log N) である要点を説明する。 次に、データ構造の宣言を見せ、直接木構造を作るコンストラクタ関数を使いながら、 検索処理のコードを示す。

struct Tree {
int data ;
struct Tree* left ;
struct Tree* right ;
} ;
struct Tree* tree( int x , struct Tree* l , struct Tree* r ) {
struct Tree* n ;
n = (struct Tree*)malloc( sizeof( struct Tree ) ) ;
if ( n != NULL ) {
n->data  = x ;
n->left  = l ;
n->right = r ;
}
return n ;
}
int find( struct Tree* p , int key ) {
while( p != NULL ) {
if ( p->data == key )
return 1 ;
else if ( p->data > key )
p = p->left ;
else
p = p->right ;
}
}
void main() {
struct Tree* top = tree( 56 ,
tree( 35 ,
tree( 23 , NULL , NULL ) ,
tree( 44 , NULL , NULL ) ) ,
tree( 77 , NULL , NULL ) ) ;
if ( find( top , 44 ) )
printf( "Find!!\n" ) ;
}

最後に、挿入位置を探して枝を追加するデータ追加処理のコードを見せる。 挿入されるデータ順序が昇順だったりした場合に、 一方向に伸びる木が発生する可能性を説明する。

プロコン二日目。

ほとんど車中泊の翌日で、十分な休憩もでき、課題部門はデモ審査。 加速度センサーだけでは操作性も悪く、審査員の前でうろうろ操作になってしまった。二度目の審査は最初にキー操作で面白さをアピールした後で加速度センサーでデモしよう。

プロコン競技2回戦?

2006-10-08-00.JPG

結果は、課題部門:敢闘賞、競技部門2回戦敗退

結果は、例年通りの敢闘賞となりました。 講評の話の雰囲気からすれば、来年も課題部門は「子供心とコンピュータ」が 継続でしょう。 今からネタを考え 敢闘賞脱出を狙うぞ!

マニュアル審査

2006-10-08-01.JPG

ぎりぎりまで加速度センサーの調子がよく見えるように、 色々と細かにプログラム修正していたのでありました。

大雨で列車大幅遅れ

ただいま朝の3時。 列車の遅れで、各駅停車で、まだ目的地の勝田に到着できず列車の中。これじゃ車中泊とおなじ。 ここまでくるとやけくそで徹夜かも。 疲れて寝るもの、私とおなじやけくそ状態の学生さん、それに例年通りのいまだにコードを書いてる学生さん(^_^)。

2006-10-07-00.JPG (追記)最終的に旅館に着いたのは、10/7 AM3:30 でした。 JR車内でパンの支給があったけど、疲れてお腹もすき、AM 4:30 に夕食を食べました。

プレゼンテーション審査

緊張していた土田君だけど、 開発に時間が割かれ限られた時間での練習という意味では 十分な成果であったと思う。 指導の反省として感じたのは、 うまい発表ではコンセプトの裏付けや実証評価の資料があり説得力があった点。 まあうちのチームではそこまで手の回せる余裕がないんだから仕方がない。 発表後の質問では、予想通り資料で強調していた、 『感動とは?』と、 『シャボン玉の様々な変化をどこまで再現できたか?』 であった。 多少ごまかしぎみだけどそれなりに答えてました。 多少へこみ気味の土田君だけどこのバネで大きくなるでしょう。

プロコン移動日

例年になく前準備も万全(?)でプロコンを迎えそう。 今日は今から移動。

清水屋

宿泊は会場近くの旅館。パンフレットをみるとビジネスホテルって 雰囲気でもなく『いかにも旅館』。 パソコン大量持ち込みのプロコンの宿泊にはどないやねん… と思っていたが、調べてみると FreeSpot 完備であった。
# でも、徹夜覚悟組(今年は大丈夫?)や、オタッキー軍団(私も含む…)が
# 全国から揃う訳だし、回線埋まりそう…
## 自宅と Skype ビデオで子供と遊ぶ予定なのだ…

(追記)旅館について FreeSpot の使い方は? 「どうやって使うんでしょう…教えてもらえますか?」と聞き返された….

台風で電車止まってる。

台風の影響で会場の茨城高専も近いのに、 電車とまって缶詰状態… (止まった電車内に1時間…) 昨年も豪雨でだったし、最近のプロコンは移動トラブルが付き物になってる。

2006-10-06-00.JPG