ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » 結果は、課題部門:敢闘賞、競技部門2回戦敗退

2006年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

結果は、課題部門:敢闘賞、競技部門2回戦敗退

結果は、例年通りの敢闘賞となりました。 講評の話の雰囲気からすれば、来年も課題部門は「子供心とコンピュータ」が 継続でしょう。 今からネタを考え 敢闘賞脱出を狙うぞ!