ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » 学内でメインWWWサーバが見えなくなる。

2003年9月
    10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

学内でメインWWWサーバが見えなくなる。

昨日、一部の学内メールサーバにメールが流れていない症状を発見。
どうもazalea1が古いDNS情報を見ているのが原因。
調べて見ると、azalea2が古い情報をだしていた。
前回のサーバ障害時に、一時しのぎのためにcache情報を元に、 master DNSとして設定していたのが、根本原因。

この対策でmaster->cacheの変更をしたが、bind9のDNSの設定例をみて 作業した影響で不具合が残ったらしい。forwarder-DNSの設定にして復旧。

ただ、おかしいと不具合の連絡をしてくるひとが、皆「ページが見えない」 という連絡ばかりで、だれもnslookup,telnet:80をやろうとしていない。
こんな状態では、ずーっと手伝いさせられてばっかり。

センターを単なるボランティアで手伝っている精神は、普通、サービス精神 かもしれない。でも半分は、他の仕事をしている時のストレスで「現実逃避」 をしたくなって、サーバ設定で遊んでいるのが、理由かも。 しかしこれが、「だれも触れないから」という理由で、 責任を全部押し付けられているのなら、やる気がうせてしまう。

ちょっと切れ気味だったのでド初心者向 nslookup,telnet check,ping,traceroute の説明文書を作成。