ホーム » スタッフ » 斉藤徹 » ソーラートラッカー

2011年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

ソーラートラッカー

マインドストームNXTとレゴエネルギーセットの 部品を使ってソーラートラッカーを作ってみた。 手元で空いていたNXTが自宅の子供用で、 部品が微妙に違うため学校の部品も一部使ったり。 書いてあるだけの構成で作るのであれば、1時間もあれば組み立てはできる。

まだ、エネルギーメーターのデータをどのようにNXTに 取り込めるのかが未確認。NXT本体の[View]機能を使って、 サウンドセンサーとして扱えるのか光センサーとして扱えるのかとか 試したけれどダメ。 ファームウェアの更新も必要なのかな….

1109131822_614x614.jpg

追記:
Energy Meter の使い方は、教育用レゴ・マインドストームNXTとエネルギーセットのページの下に、 『エネルギーセット用のプログラミングアイコンのダウンロード』という所から、 「アイコン」をダウンロードできる。Zipファイルを回答し、"Energy Meter In"とか"Energy Meter Out"を、マインドストームのプログラミング環境からインポートすれば、 以下のようにデータが取れるようになる。 入力値は、V-in,A-in,W-in,Jouleにて取得可能。出力値は *-out などで同様。

すこし動かしてみたけど、V-inは強い照明を一方向から安定的に照射しても、4.0〜4.7Vぐらいの範囲を、1秒間隔程度でひょろひょろと変動する。これじゃ、かなり平均とってやらないと、トラッキングは難しい。 モータ角度を"+0度"で10秒サンプリング、"-5度"動かして10秒サンプリング、"+5度"に動かして10秒サンプリング、3つの中で最も大きい出力値の角度に変更…この作業を、旋回角・仰角で交互に繰り返す…といったプログラムを作ることになるな…