ホーム » 2006 » 2月

月別アーカイブ: 2月 2006

2006年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

最近の投稿(電子情報)

アーカイブ

カテゴリー

情報構造論アンケート(73.3ポイント)

学生さんへのテストを返却・解説後に行ったアンケート。 ポイントとしては、前回より微増かな。 試験や関心・興味や理解のマイナス回答が減っている様子。

2006-02-24-00.gif

SPF Classic

SPF Classic

迷惑メール対策として Outbound Port 25 Blocking と SPF という記事を見つける。 広めない対策として、学内ではルータで 25 ポート遮断を実施している。 次には、出したメールを信用してもらう対策が急務なんだろうけど、 SPF Classic ねぇ… 自宅サーバあたりで設定を試したいけど、DDNS だからなぁ….

プログラム応用アンケート(76.7ポイント)

前日、採点返却が済んでいたけど、エビデンスコピーのために回収したあと、 アンケートを行った。 ポイントは、前回が辛口の担任クラス学生で(68.1ポイント)であったが、 今回は 76.7 ポイントと、評価が上がっている。 今年は、成績上位の学生さんが、興味を持って『プログラムで遊んで』くれていたし、 逆に他の人を上に引っ張ってくれたように思う。
# シラバスとの一致の欄は「読んでない…」という回答が多く、
# あまり当てにならないかも。

2006-02-24-01.gif

テラNAS 返品するぞ!

買った当初からトラブル続きだった、BUFFALO の TeraStation 。 今日も、やはりネットワーク接続ができなくなったので、PCと一緒に再起動。 でも、それを最後に『Kernel が読み込めません…』と言って、起動しなくなった。 ということで、施設に修理依頼で持ち込む。
FONT COLOR red # 修理依頼票には『できれば返品したい!』と書き込んでおいた。

価格.com のクチコミのページを見ても、初期不良ネタが色々書き込まれている。
# はぁ、買わなきゃ良かった….

テラNAS :電気は安定したものを…

研究費にて Buffalo の「NAS 型ディスクTeraStation」を購入。 ただ、安定したディスク容量を狙って買ったのに、 "WDT Error" なんて、如何にも内部ハードウェアエラー の典型のようなメッセージを吐いて、何度も死んでくれる。 RAID5 で助かったものの1ドライブが、早々に RAID ディスクエラー。

UPS電流容量不足か?

思わず『返品じゃぁ〜』と叫ぼうかと思ったが、パソコンラックのために 入れた UPS は、ラックに乗っかっている、Windows マシン、Linux マシン、 プリンタ、スキャナ….と大量の電化品…ということで、電流容量不足が疑われた。 さすがにスキャナ・プリンタは、バッテリーバックアップ非連動側を使って いたけど、やっぱり怪しい。ということで、数日前から電源を UPS 非経由に 替えたら、安定して動いている。 FN 停電したら「てらなす」が危険とも思うが、RAID があれば… /FN

アンケート結果(81.9)

例年の学生さんによるアンケート結果。前回と比較してポイントは低下したが、 80 を越える値であり、ひとまず満足。教官の熱心さで 100% の評価はよかった。
# 黒板が…と書かれたけど、広い空いた教室の最後尾に座っている連中に、
# 『黒板がみづらい』と言われるのは、心外だ! FN 『見辛いと言う意見も聞いてるし、字のサイズには気をつけるけど、 学生さんも必要に応じて前に出てね!』と何回か授業中にも言ってるぞ! /FN

2006-02-23-00.gif

TeraStation rsync できない。

RAID5 の安心さを求めて導入した、BUFFALO の TeraStation TS-TGL/R5 を導入した。 当然、Linux 環境からも使えるようにと、 smbfs を使い Linux 環境からも mount する。

rsync 時のディレクトリタイムスタンプが変。

その上で、自宅サーバ上のファイルと rsync を実行する。 しかし何度 rsync をやっても、同じファイルのコピーが発生する。 どうも、コピーしたディレクトリの日付の現在時間になり、 ディレクトリの更新情報を正しく取得できていない様子。 でも、ディレクトリを古い時間に touch すると、正常動作。 意味不明….

プログラミングコンテスト(第17回)

早々に次年度の第17回プログラミングコンテストについて、テーマが届く。 課題部門は、『子供心とコンピュータ』だそうな。 例えば、子供向け知育教材、ゲーム、育児支援システム…とな。
# 「バカ親」経験を活かそうかな….
# 子供にうければなんでもあり….という意味では、幅広いテーマが使えるな。

テスト配布

グラフィックス関連のテスト問題の回答を説明する。 特に型の理解が浅いので、時間をかけて解説。

テスト採点開始

昨日のテストを受け、採点中。 3EI のクラスの点数は、予想通り上位はあっさり、100点。 グラフィックスネタも、ドツボにはまって、ややこしい計算している人も。 『型』を回答させる問題も、あまり丁寧に話してなかったためか、 混乱している人も多い。
# 下位がどうなることやら…